Charge Station

Charge Station

電気があることが当たり前、コンセントから電気が供給されるのが当たり前の毎日を過ごしている我々ですが、昨今、自然災害等による停電被害が多々発生しております。
災害があった時に、一番不安になるのは、情報が入ってこないことです。もし、あなたの街が停電に見舞われた時、携帯の充電がなかったら、どこが安全なのかもわからない、いつまで停電になるのかもわからないなど、どんなに不安な夜を過ごすことになるでしょう。
そんな不安な夜を過ごす人を一人でも少なくしたい!という想いから、『GUERNICA Charge Station』は生まれました。
GUERNICAビジネスユースバッテリーを搭載した、自社オリジナルのトラックで、必要な時に、必要な場所へ駆けつけ、電源として利用することができます。スマートフォンを同時に120台、計500台を充電することも可能です。

防災・災害支援

・大型バッテリーを搭載しているため、同時に120台、計500台のスマートフォンに充電が可能です。
※同時充電をする場合は、別途コンセントタップが必要となります。
・AC100Vのコンセント出力対応で、夏場に扇風機や暗闇での照明の電源としても利用が可能です。
・2.0tトラックなので、道路の走行制限がなく、どこでも駆けつけられます。
・トラック荷台にはカウンターを設けることができ、食料や飲料を配給することも可能です。

実施例

千葉県君津市

2019年9月9日~10日にかけて、台風による千葉県大規模停電の災害支援として、千葉県君津市役所に、Business Use Battery 1台を搭載したチャージステーションを派遣しました。君津市役所ロビーにて、携帯電話・スマートフォンの充電サービスを提供し、最大同時充電台数は120台、合計約500台の充電を行いました。また、トラックのカウンターにて水と食料を提供しました。

イベント

USB出力およびコンセント出力が可能な充電カウンターを搭載しております。
野外や屋外イベントで電源が来ていない場所でも、携帯電話、デジカメなどの充電スポットとしてご使用いただけます。
※TVモニター・スピーカー・電工ドラム・充電ケーブルを標準搭載しています。

実施例
〜 映画がココロにみちてゆく 〜

THE POWER OF CINEMA

charged by GUERNICA

2019年7月7日に、東京・恵比寿ガーデンプレイス センター広場特設会場にて、蓄電池エネルギーですべての電力を供給する世界初の野外映画祭「THE POWER OF CINEMA charged by GUERNICA」を実施しました。イベント会場に、携帯電話・スマートフォンの充電スポットとして、GUERNICA Charge Stationを出店し、充電サービスを提供しました。また、トラックに搭載されているモニターにて、会社紹介や製品紹介の動画を流しました。

製品仕様
GUERNICA Charge Station

<車両情報>
登録 自家用普通貨物自動車(0.5㌧超2㌧以下)
寸法 ⾧さ478cm×幅182cm×高さ289cm
重量 3335kg(車両1970kg+最大積載1200kg)
<搭載バッテリー仕様>
積載 GUERNICA Business Use Battery 20kWh
台数 標準積載は1台(2台まで積載可)
寸法 ⾧さ60cm×幅60cm×高さ160cm
重量 380kg
出力 AC100V・80A(コンセント15A×4口、10A×2口)

お問合せはこちら

製品の特徴

車両で移動

車両登録をしているトラックのため、需要場所まで自走することが可能です。
※自家用普通貨物車(0.5トン超2トン以下)の登録となります。

夜間作業にも

車載の大型バッテリーはエンジンのような騒音を発生しません。
住宅街での夜間作業など騒音を気にされる場面でもご使用いただけます。